本文へスキップ

一般社団法人 オークス

 奥本章寛さんと被害者家族を支える会(オークス / OAHKS)は
2016年6月1日付けで一般社団法人オークスに移行しました。
 設立の理由は、以下(総会資料より)に依ります。

1組織の形の整備の必要性

問題点
・明確なわかりやすい目標(減刑、もしくは一審差し戻し)を失って、支援の熱気がやや冷めてきている。

・事務局体制が脆弱 ー 日常的に話し合い、活動を深めていく体制が難しい。
 議決機関さえ定かでないためみんなの理解が得られにくい。

・財源の先細り ー 中心になって動ける人材の不足、事務処理、通信、
 ホームページ等の発行も遅れ気味。

・個人的頑張りでは限界がある。このままではじり貧に陥る可能性

・一方、支援のためにも社会性や普遍性をもつ活動にも取り組む必要(章寛さん支援という基本は変わらないが、関係するその他の活動、例えば広く人権擁護的な動きや、裁判員裁判、死刑問題で活動するグループ、個人と連携を深めていくということ)


以上のような点を踏まえて、体制を整備し、活動を深め・拡げることを目指して、一般社団法人格を取得したい。


法人化前のこれまでのオークスの歩みもご覧下さい。↓

2010年〜2012年 支える会発足へ


  • 2010年3月5日・・・・3月1日の事件の一報を聞き、地元宝寿寺にてお経をあげてから相談
  • 2010年3月8日・・・・谷口弁護士等に相談の上、減刑嘆願書を集めることに
  • 2010年9月  ・・・・減刑嘆願書を裁判所へ提出
  • 2012年7月  ・・・・つくしんぼ保育所の岸本氏など有志数名で奥本章寛さんを支える会が結成される
  • 2012年9月8日・・・・つくしんぼ保育所に黒原弁護士を迎え、支える会についての話し合いを行う。署名活動           も開始
  • 2012年9月10日・・・・宝寿寺にて地域でも奥本章寛君を支える会を作ることに決め、準備をはじめる


2012年10月 奥本章寛君を支える会 求菩提 発足〜 2013年まで


日 時 内 容 場 所
2012年 10月14日 奥本章寛君を支える会 求菩提を結成 宝寿寺
11月11日 黒原弁護士を迎えて、再度事件の概要などの話を聞く 宝寿寺
11月22日 署名をもって最高裁歳へ 裁判所
2013年  映画「 死刑弁護人」の上映を検討。実行員会を立ち上げる  つくしんぼ保育所
 4月14日  「いま、死刑を考える」と題し、映画「 死刑弁護人」の上映と
黒原弁護士のお話を聞く。TBSの取材陣も訪れる。
 中津市
 10月14日  支える会求菩提主催の第1回学習会を開く
参考資料:原田正治さんの特集記事・森達也さんの資料をもとに
 宝寿寺
 11月10日  支える会求菩提主催の第2回学習会を開く
黒原弁護士と原田正治さんを迎える
‘償う’ということ「被害者遺族の存在」について
 宝寿寺
 2014年  2月22日   支える会求菩提主催の第3回学習会を開く
黒原弁護士を迎えて(TBSの地元取材が行われる)
 岩屋活性化センター
 3月6日〜11日  支える会求菩提のメンバー、荒牧が事件現場の宮崎へ
被害者家族の弟と父親に会う
 宮崎市
 3月15日  支える会求菩提主催の第4回学習会を開く
荒牧の宮崎での報告と今後について話し合う
 岩屋活性化センター
 4月  荒牧と原田正治さん宮崎へ
章寛さんと弟さんの面会が実現
 宮崎市
 4月20日  支える会求菩提主催の第5回学習会を開く
黒原弁護士を迎えて
岩屋活性化センター
 5月6日  支える会求菩提と弟さんの交流会を開く  宝寿寺


2014年5月 奥本章寛さんと被害者家族を支える会の立ち上げ

日時 内容 場所
2014年 6月1日 「奥本章寛さんと被害者家族を支える会」立ち上げ つくしんぼ保育所
6月28日 最終弁論が9月8日に決定。判決までに何ができるかを話し合う 岩屋活性化センター
7月12日 シンポジムを開催することを決める 宝寿寺
7月15日  シンポジウム実行委員会発足  つくしんぼ
8月30日   「罪を償うとは」!?〜宮崎一家三人殺害事件から死刑制度を考える〜を開催  中津市教育福祉会館
9月8日   最終弁論を傍聴 最高裁判所(東京)
10月12日   奥本章寛さんを支える会を解散し、奥本章寛さんと被害者家族を支える会ーOAHKSーに統合(奥本章寛くんを支える会求菩提は存続)  
10月16日  最高裁判決 上告棄却  最高裁判所
11月15日   シンポジウム『死刑廃止を考える日』に参加  東京 
青山大学
12月6日   宮崎市での『感謝とお礼の集い、支える会宮崎設立』の集会参加  宮崎市
12月7日   奥本章弘カレンダー 完成販売開始  宮崎市・
豊前市他
12月18日   3月14日のシンポジウムの開催決定 実行委員会発足  つくしんぼ保育所
今日の章寛さん

奥本章寛さんと被害者家族を支える会

〒828-0083
福岡県豊前市大字岩屋682