本文へスキップ

支援グッズを制作します。又、木工品等の制作を承ります!

スタジオ・オークスの支援のかたち 

 一般社団法人・オークスでは、「スタジオ・オークス」の看板を設置し、支援の拠点(事務所)だけでなく、オークス運営の活動資金を集めるスタジオをつくりました。スタジオでは、章寛さんのポストカードやカレンダー、木工家具・木工小物などいろいろな物をつくり、販売し、活動資金として活用していきます。
 これまでも多大なご協力をいただいてきましたが、今後も章寛さんの描いた絵などを中心に支援グッズをご提供していきます。また全国でこのページを見て下さる皆さんからの木工品「椅子、テーブル、小物等」出来る限り何でも作りますので、お気軽にご相談ください、ご注文をお待ちします。

 
▲事務所と工房の様子です。
    

将来的にはお茶も飲める場所としても活用したいですね。

みなさまからのご注文お待ちしています。
     頂いたお金は、オークスの活動資金・被害者遺族への支援金として活     用していきます!

酒屋さんの一角にキッズルームをつくりました!


設計変更もあり、制作に1カ月かかりましたが、最終的にはとても喜んでもらいました。

応援グッズ 第1号 テーブル


 ご注文いただいたのは、ダイニングテーブル。素材はカエデの木。昔の家にはよくあった、部屋の上がり框(かまち)を使用した味のあるテーブルです。
 分厚い板を削るのに、とても苦労しました。

応援グッズ 第2号 展示用 100マス 棚


 お客様の依頼で、100個、小物が入る棚が欲しいとのことでした。久しぶりにこんな精密な仕事をしました。

応援グッズ 第3号 子ども椅子


 クスノキの子ども椅子です。同じ材料から2個作った兄弟椅子です。後ろのはタヌキをイメージした椅子です。なかなか好評!です。

応援グッズ 第4号 うつわ


 カキ渋とオイル、蜜ろうワックスなどで仕上げています。若干、色落ちしてきますが、ぜひ、普段使いでご使用下さい。そのうち拭き漆仕上げに挑戦したいと思います。

応援グッズ 第5号 杉の子ども椅子


 とても軽いシンプルな椅子です。5000円〜承ります。
 

応援グッズ 第6号 こだま椅子


 座面が、もののけ姫の映画に出てくる“こだま”をイメージさせる椅子。座面は、分厚いクスの木で、脚はきれいなサクラの木です。30000円でした。
 スタジオ・オークスでの作っているものを一部紹介いたします。一例ですので、“こんなものを作って欲しい”など興味のある方は、事務所まで、お問い合わせください

くぼて薬草研究会さんの品物を委託販売しています

あられや薬草茶


フレーム各種  2500円〜

フォトフレームです。
一枚の木をくりぬいてつくります。
サイズ、デザインもオーダーに合わせて出来るだけご希望に沿えるようがんばります。
仕上げの塗装はオイル、WAX仕上げです。
 素材はブラックウオールナット
フレーム内の写真は奥本君のかたくりの絵です。

あえてジャンクな感じに仕上げました。
素材は古い足場板。杉材です。
フレーム内は紅葉のさくら
2016年カレンダーから切り取らせてもらいました。



このページの先頭へ

机の制作過程

 事務所兼店舗用のテーブルが出来上がりました。杉の足場板で高級品だったものが経年変化で古びたアンチークな感じをめざしました。長さ1800ミリ×幅800ミリ×高さ700ミリです。
オーダーを受ける場合大きさにもよりますが6万円から10万円くらいになります。

奥本章寛さんと
    被害者家族を支える会

〒828-0083
福岡県豊前市大字岩屋682